<FullWEBの概要>

コネクテッドが考える「技術情報管理/図面管理」について

 

企業、特に製造業にとって「技術情報」「図面」は会社の大切な資産であり、これらをどう管理していくかは経営上の重要な課題です。各部門での技術情報管理は日々新しい情報が発生する中で、従来のしくみにより陳腐化・硬直化したり、操作・運用が煩雑になり、結果、日常業務効率の低下を招いてはいけません。

すなわち、技術情報管理・図面管理の「便利・簡単・安全」を実現すべく、その要件として

1)     管理が楽である 

2)     使用が楽である 

3)     セキュリティ対応が万全である 

4)     高度な検索機能がある

5)     各種ドキュメント操作の制限(フォルダー階層数、属性数、OR検索

           語数などが無制限)の壁をなくす 

の各要件を持ち備え、「長期使用に耐える持続成長可能なシステム」がこれからのあるべき姿と考えます。

一方でこの技術情報管理/図面管理システムを支える情報インフラ(IT)の視点からも、常に最新の技術をキャッチアップしつつ、ITトレンド(潮流)も見定めながら、陳腐化を防ぎ長期にわたり安心して使えるプラットホームを維持していかなければなりません。

管理システムとしての業務要件と最新ITを融合した「見える」「つながる」技術情報管理・図面管理システムが本来の情報共有・有効活用を推進し現場のユーザー様の真の業務効率化・投資対効果に貢献できるものと考えます。

 

これらの要件をどう具現化しているかを、このサイトでご確認下さい。

•WEB環境のためユーザー数や拠点の増減、グローバル化への柔軟な対応が可能です。また複数部門間、会社間でのコラボレーションも簡単に実現します。

•高度な検索機能やドキュメント間リンクにより全社・部門レベルでの知識共有と資源継承を可能にします

•物理的なフォルダーに依らない技術情報管理テクノロジーにより、組織変更、ドキュメント種類増減など業務プロセス変更の度に物理フォルダーを再構築する必要がありません。

•操作ログ記録や細かな権限設定により高度なセキュリティーで技術情報管理が可能です。

•iPadやAndroid等スマートデバイスのサポートにより適用業務の拡大が図れます。

•日本語、英語、中国語(簡字体)サポートによりグローバルオペレーションに対応します。

•新規、移行にかかわらず短期間でのシステム立ち上げが可能です。